現役東大生がスロット パチスロの初心者の方に勝ち方、稼ぎ方を無料で公開中!年間収支300万越えを達成した方法論を伝授します!最新機種の攻略法、天井情報も満載です!
現役東大生によるパチスロ講座とは??
http://www.sharedmemo.com/ryoryo194/

おススメブログ新着記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

講座3 スロットで勝てない人に共通する特徴<勝つためには?>

d02eb2afa5f24b1889be4a8932aadbb0_convert_20130806030153.png



さて、「ハイエナが多いホールではどのように立ち回れば良いのか?」
の続きです。

①複数の店舗が密集している地区で打つ事
②複数人で協力して打つ事
③期待値の判断基準の修正
④単位時間あたりの回転数をあげる事


これらに共通して言える事は、ご存知の通り「施行回数を増やす事」ということです。
①店舗数が多ければ設置台数も多くなり、台を拾える数も多くなります
②単純に効率は2倍です
③判断基準の下方修正すれば、(例えばバジリスク750〜を700にしたり)拾える台は多くなります。
④一時間当たり800回転を目指す

施行回数を増やせば「期待値の『ブレ率』」は小さくなります。



スロットで勝てない人に共通する特徴として「期待値計算をしない」という事が言えるでしょう。



スロットには大きく2種類の打ち方があります。

一つは「設定をみて打つ」やり方です。

レア役の多さ、ボーナス(BB,BR)の確率、コイン持ちの良さ、前日の台のへこみ具合、店のイベントなど、これらの情報をもとにスロットを打つ事、もしくはAタイプの台を打つときが該当します。
「サラリーマン打ち」といわれる打ち方もこれに該当します。



二つ目は「天井を把握して打つ」やり方です。

負けにくく勝ちやすくするためには、まず「天井を把握して期待値を計算して打つ」打ち方を身につけなければなりません。








講座10 朝一稼働と閉店チェック
講座9 8時半以降の立ち回り
講座8 期待値と閉店時間の関係
講座7 スロットの軍資金がない場合
講座6 なんでスロットで勝てないのか
講座5 どの機種でゾーン、天国狙いすべきか
講座4 天井、ゾーン期待値計算方法
講座3 スロットで勝てない人に共通する特徴
講座2 ハイエナが多いホールではどのように立ち回れば良いのか?
講座1 現在の勝つための方法




---------------------------------------------------------
メルマガ登録はこちらからおねがいします!
メルマガは当然、無料です。
パスワードはメルマガの中で発行しています。

また、質問など、ございましたら、随時募集しております。

slo.slot777@gmail.comまでお問い合わせください。






--------------------------------------------------------------------------


また、質問など、ございましたら、随時募集しております。
質問&メッセージはこちらから



パチスロ ブログランキングにも参加しています!皆様のポチが励みになりなります!よろしくお願い致します!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
jyuujika 2

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記 - ジャンル : ギャンブル

2013/08/06 15:52 | 講座COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

姉妹サイト

現役東大生によるMNP講座
現役東大生による先物取引講座

サイト情報

Copyright © 現役東大生によるパチスロ講座 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます